teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Mongol khun suljee

 投稿者:morinhoor  投稿日:2009年11月 1日(日)21時11分31秒
  この度モンゴルをテーマにしたSNS Mongol Khun Suljeeを作成し、大変評判よくメンバーが増えています。

URLは http://mongolkhun.ning.com/

モンゴル関連の動画、写真、音楽などを自由にUPしたり共有したりできます。
モンゴル人の友達を作ったり、モンゴル現地の情報、内モンゴル現地の情報を質問したりすることができる大変便利です。

将来的にはモンゴル語のデーターベースを作って、オンラインで単語の翻訳、助け合いという機能を目指しています。

当コミュニティの運用目的及びビジョン:

1.在日モンゴル人の文化交流"情報発信"
2.モンゴル人の輪を広げる
3.在日モンゴル人のため"学び・コミュニティ"を提供する
4.モンゴルの伝統な文化を世界へ発信する


登録は簡単、メールアドレスとユーザ名を入力するだけです。

みなさんのご参加お待ちしております。
 
 

遊牧の民の歌と旋律in京都 のご案内

 投稿者:maruメール  投稿日:2008年 2月 5日(火)11時58分25秒
  ゴビの馬頭琴弾きネルグイネルグイさんと、カザフ民族音楽のドンブラ弾きクグルシンさんのライブを企画しています。我々の企画ではありませんが、2月24日(日)には、京都の堺町画廊でもライブがあるそうです。どちらも雰囲気のある素敵な会場です。是非来て下さい。

↓以下転載転送歓迎!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「遊牧の民の歌と旋律in京都」のご案内

日時:3月4日(火)open/18:00 start/19:00
会場 : 京都・大宮通下立売下ル 「拾得」 http://www2.odn.ne.jp/jittoku
演奏:ヨンドン・ネルグイ(馬頭琴)、リヤス・クグルシン(ドンブラ)
   スペシャルゲスト 岡林立哉
前売り:2500円 当日:3000円
予約・お問い合わせ
メール:ticket@mon-kansai.no-ip.com
または、tel/fax: 075-841-1691(拾得)にて受付
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月24日(日)に開催される堺町画廊さんのコンサートは、予約申込先が違います、注意!
詳細はこちらを御覧下さい。

http://www.h2.dion.ne.jp/%7Egarow/index.html(堺町画廊)

http://mon-kansai.no-ip.com/

 

モンゴル人日本留学百周年記念シンポジュム

 投稿者:MUSS  投稿日:2006年10月18日(水)22時58分26秒
             モンゴル人日本留学百周年記念シンポジュム
   (モンゴル民族文化基金/和光大学総合文化研究所 共催)

 モンゴル人日本留学百周年のお祝いに、モンゴル民族文化基金と和光大学総合文化研究所が共同で下記のようなシンポジュムを企画しました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


   時期:2006年12月2日(土)
   会場:和光大学J棟401号教室

  第一部 研究発表(13:10時~14:30時)
     (各発表者報告25分、質疑応答10分程度)

1.トクタホ(首都大学東京大学院博士課程)
     「少数民族留学生の民族的アイデンティティの形成と教育に関する一考察
          ―中国国籍モンゴル人留学生の調査を中心として―」
2.ゴイハン(お茶の水女子大学大学院博士課程)
      「内モンゴル民族学校における英語教育の実施現状及び学習者達による言語意識      調査の分析」
司会:エルデニバートル(大正大学・東京外国語大学 非常勤講師)

         休憩(14:30時 ~14:45時)

  第二部 シンポジウム モンゴル人の日本留学百周年 (14:45時~17:20時)
           (各報告者発表40分、質疑応答10程度)

1.横田素子(中日文化研究所・アジア民族造形文化研究所教授)
      「1906年、モンゴル族学生の日本留学」
2.内田孝(大阪外国語大学・滋賀県立大学 非常勤講師)
       「日本留学期のサイチンガーの翻訳活動」
3.バイカル(新潟産業大学 助教授)
     「中国籍モンゴル人の日本留学事情 ―20世紀後半を中心として―」
司会:ブレンサイン(滋賀県立大学 助教授)

    第三部  特別講演(17:20時 ~17:50時)

佐治俊彦(和光大学表現学部教授)
      講演テーマ: 「内モンゴル・リグデン文学との出会い」

*モンゴル民族文化基金活動報告(17:50時~18:00時)

  第四部 文化交流会 (18:00時~20:00時)

 歌・踊り・モンゴル料理などを交えて交流をします。

 会費:学生500円、社会人1000円
 交通:小田急線 鶴川駅徒歩15分

http://www.mongol-ncf.com/

 

ネルグイコンサート in 大阪高津宮

 投稿者:高津宮馬頭琴演奏会実行委員会メール  投稿日:2006年 3月28日(火)14時28分32秒
  高津宮馬頭琴演奏会実行委員会です。

ゴビの馬頭琴弾き、ネルグイさんの大阪でのコンサートが、
もうすぐそこまで近づいています。

そこで、この掲示板でも緊急直前告知をさせていただきます。

 ネルグイコンサート in 大阪高津宮

日時:2006年4月1日(土)18:30会場 19:00開演
場所:高津宮 高津の富亭
   大阪府大阪市中央区高津1-1-29
   TEL/06-6762-1122 FAX/06-6762-4915
   地下鉄谷町線 千日前線「谷町九丁目駅」1番出口より徒歩5分
   http://www.kouzu.or.jp

入場料:1500円(予約)[当日は2000円]
      小中学生は無料
予約方法:
   1・オフィシャルサイトから予約 http://nergui.no-ip.info/
   2・電話予約・・・電話先:06-6761-2628(高津宮社務所)
   3・ファックス・・・「お名前」「住所」「電話番号」「人数」を
             明記の上、020-4622-2336にお送り下さい。

主催:高津宮馬頭琴演奏会実行委員会

 当日は、モンゴル情報誌しゃがあ代表西村幹也氏のスライドとトーク
「モンゴルという土地」も行います。
 また、高津宮は桜の名所です。お花見がてら、ぜひ皆さんお越し下さい。

会場の収容人数には限りがございます。お早めのご予約を!

http://nergui.no-ip.info/

 

馬乳酒の撹拌について

 投稿者:Sally  投稿日:2006年 1月23日(月)18時59分4秒
  馬乳酒の撹拌について

馬乳酒を撹拌してるのは、嫌気性の腐敗菌の繁殖や表面に産膜酵母が白い膜を張るのを押さえるためで、ぬか床を毎日かき混ぜるのと同じ理屈だと思います。

 酪酸菌等の腐敗菌は、嫌気性菌(酸素を必要としない菌)で、酸素のあるところでは生きていけません。一方、乳酸菌も嫌気性菌ですが、酸素があっても生きていけます。すなわち、かき混ぜて酸素が取り込まれたときに、乳酸菌は生き残り、酪酸菌等の腐敗菌は死滅します。

 また、産膜酵母は酸素が十分ある環境を好みますので、馬乳酒の表面で繁殖し白い膜を張りますが、撹拌することで酸素の少ない下の方に沈められ、繁殖が抑制されていると思います。

 酵母は、酸素がなくなると無気呼吸をしアルコールを産生しますが、むしろ酸素が十分にあるときの方がよく増殖し、さまざまな副生成物ができます。この副生成物が馬乳酒に風味を与えてると思います。かき混ぜることによって取り込まれた酸素が十分あるときには好気発酵し風味を出し、だんだん酸素が減ってくると無気呼吸にきりかわりアルコールを産生してるのではないでしょうか。

 かき混ぜることによって酸素が取り込まれ、発酵が進むことによって減少していく微妙な酸素の濃度と、乳酸菌によって産生される乳酸によりpHが低く保たれ、酸性に弱い菌が抑制されていることで、微生物のバランスが保たれ、馬乳酒ができているのだと推察しています。
 

馬乳酒の発酵について

 投稿者:MoPI会員E.K  投稿日:2006年 1月14日(土)15時52分25秒
  石井智美先生によれば、馬乳酒の醗酵に関与している微生物(乳酸菌・酵母)はいずれも嫌気培養ではなくて、攪拌による好気培養だということです。好気培養が風味生成に関係しているのでしょう。  

馬乳酒について教えてください

 投稿者:  投稿日:2005年12月21日(水)11時03分35秒
  今年の夏モンゴルに旅行した際、馬乳酒をいただきました。大変おいしかったです。
そこで、馬乳酒は乳酸菌と酵母の発酵によって、乳酸とアルコール(少量)が生成されていると思いました。また、これらの微生物はいずれも嫌気性の状態で上記の発酵が進むと思いますが、どうして一日に何千回も攪拌を繰り返さなければならないでしょうか?誰かご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。
 

fufufunofuさんにお返事

 投稿者:モピ事務局メール  投稿日:2005年12月13日(火)20時54分13秒
  書き込みありがとうございました。モンゴルの学校に届けている黒板は、初期には寄付していただいた日本製の黒板を届けていました。現在はモンゴル国の現地産業を支援するためにウランバートルで製作したものを届けています。黒板一枚がいろんな形の支援になっているのです。  

モンゴル

 投稿者:tac  投稿日:2005年12月10日(土)19時53分29秒
  私も今日TVでモンゴルの素晴らしい大自然を拝見し、去年ウランバートルから来られた女子高校生と一緒に折り紙をした事等懐かしく思い出しました。
国で日本人の先生に日本語を習われているとのことでした。

このことがきっかけでモンゴルに興味を持つようになり一度訪れてみたい国になりました。
 

黒板プロジェクト

 投稿者:fufufunofuメール  投稿日:2005年12月10日(土)18時56分17秒
  はじめまして。今日TV放送を見て思ったのですが、新品の黒板を送るのも
結構ですが、黒板って単に板に黒板用塗料を塗ったものですよね。

ということは、この黒板用塗料と刷毛を送った方が何倍も何十倍、もしかし
て何百倍も多くの黒板を学校に贈れるのではないでしょうか?

寄付したわけではないのですが、ちょっと工夫すればもっと効率的に効果が
出るんではないかなと思い、投稿させていただきました。
 

レンタル掲示板
/9